Dockerによる画像データ処理の環境構築
with コメントはまだありません

1. はじめに   ここではDockerによる環境構築を説明します。   1.1 なぜDockerなのか?   OpenDroneMapの使い方でもDockerを紹介しましたが、Docker … Read More

DSMによる水稲高さの確認
with コメントはまだありません

写真データを三次元処理することで高さ情報を示すDSM(Digital Surefece Model)を作成することができ、水稲圃場内の高さから水稲株の高さが得られます。この高さ情報から水稲の生育度合を把握できそうなので、 … Read More

MAPIRカメラデータのキャリブレーション
with コメントはまだありません

MAPIRはNDVIカメラ用のキャリブレーションボードを販売してます。また、校正処理用のQGIS Pluginも公開していたので、校正ボードを使用した撮影~校正処理の手順を紹介します。 撮影 撮影作業で必要となるのは飛行 … Read More

水稲圃場撮影(7月12日)
with コメントはまだありません

二回目の水稲圃場空撮データのオルソ画像です。左からNDVI7カメラフォールス画像、Blue-NDVI処理画像、RGB画像になります。MAPIRのNDVIカメラについては機器の不調により撮影を見送ったため、今回は省いていま … Read More

OpenDroneMapでの処理結果調整
with コメントはまだありません

OpenDroneMapの基本的な使い方とオプションの使い方を紹介したので、具体的な処理内容の調整方法を紹介しようと思います。   出力設定 OpenDroneMapの動作は入力画像とオルソ画像を含む各種出力を … Read More

水稲圃場撮影(6月20日)
with コメントはまだありません

サンプルとして撮影させてもらっている水稲圃場の空撮画像の処理ができたので、カメラ毎の出力画像を見比べていきます。 撮影を行ったのはNDVI7レンズを付けたPhantom3 Professinal、Survey2を搭載した … Read More

OpenDroneMapの使い方(Docker for Windows)
with 1件のコメント

以前にOpenDroneMapの使い方を紹介しました。過去の記事ではDocker Toolboxのインストールから基本的な処理の手順を説明しました。Docker ToolboxはWindows7以降のWindows OS … Read More

菜園の空撮
with コメントはまだありません

手動で撮影してきた野菜ですが、苗の高さが身長を越え、一部の苗が広域に広がったことで、上からの撮影が困難になってしまったので、空撮に切り替えました。撮影機材はこれまで同様にNDVI7カメラ、Survey2(NDVI)カメラ … Read More

飛行計画の設定
with コメントはまだありません

協力して頂いている農場の田植えが終わったので、水稲圃場の空撮を始めていきます。撮影機器は以下の三種を使用します。   IRPRO NDVI7(DJI Phantom3 Professional搭載) MAPIR … Read More

野菜の経過観察
with コメントはまだありません

家庭菜園の野菜をNDVIカメラで撮影していますが、写真数が膨大になってきたので、当記事で種類毎に時系列でまとめてしまいます。基本的に不定期で撮影しているため、時間や撮影間隔は異なっていますが、生育自体が進んでいることは確 … Read More

1 2 3