NDVIカメラ(MAPIR)

with 1件のコメント

安価にNDVIを取得する手段としてMAPIRから販売されているSurvey2 Cameraを紹介します。このカメラは青バンドを利用したNDVIを取得できるIRPRO製のHero4(NDVI7)に対して、赤と近赤外バンドを使用する一般的なNDVIの取得が可能です。また、Hero4に近い形状となっているので、Hero4に対応したUAVやハンドジンバルへの搭載が容易に行えます。(重量バランスが変わるので設定の調整が可能な物が良いかと思います。)

サイズは同じであるものの、カメラそのものはGitupのGit2に手を加えたもののようです。そのため、機能面ではGit2とほぼ同じ機能を有します。Hero4と機能的に比較した場合、主な違いとしては以下のような機能があります。

・RAW画像の保存が可能

・シャッタースピードの設定が可能

・背面ディスプレイにタッチパネル機能が無い

撮影される画像はIRPROのNDVI7と同様に通常の可視光画像とは異なる様相のものが得られます。以下、野菜の苗を撮影した画像サンプルです。

 

NDVI7とは異なり緑バンドに全く数値が入っていないため、フォールスカラーとは異なる画像全体が紫掛かった色合いになっています。上の画像をNDVI表記にしたものが以下のものになります。画像の見方としては、紺色範囲が非植生、緑色が植生を示し、緑の色が濃い程髙い数値を示します。なお、算出される画像の最少最大値は非常に狭かったので、適当な範囲でストレッチ表示しています。これについては取得画像に対して補正をかける必要があるかもしれません。

One Response

  1. […] MAPIR Survey2(TBS Discovery Pro搭載) […]

Leave a Reply